太ると病気にかかりやすい?〜肥後すっぽんもろみ酢で肥満予防〜

太ると病気にかかりやすい?

<太ると病気にかかりやすい?>

人の体型は年齢性別によって色々ありますよね。
年齢により代謝がさがり太りやすくもなってきます。

そんな中、太っている人の方が病気にかかりやすい?
ということを耳にしたので、調べてみることにしました。
太っている人程、病気のリスクが高い・・・!?

太っているとはどういう状態?

<太っているとはどういう状態?>


まず、太っているといってもただ体重が重いというのは間違いです。
太っているというのは脂肪が多い人のことをいいます。

脂肪と筋肉では体積や重さが違います。
まず体積は脂肪と筋肉が同じ重さの場合、
筋肉<脂肪 となり、脂肪の方が筋肉の体積よりおおよそ5/1分大きくなります。

なので、同じ身長・体重でも、
体脂肪率が高い人の方が太って見えるということです。
案外5/1分を視覚的に比較してみると大きな差が付きます。

体重もある程度基準にはしますが、
見た目や筋肉量も大事にしていくと、キレイなボディラインでダイエットすることが
出来ます。

ダイエットする場合は適度な筋肉をつけることが大事です。
筋肉は脂肪をエネルギーとして消費してくれるので、
筋肉量が多いと基礎代謝量もアップして通常通りに過ごしていても
痩せ易い身体になります。

太りやすい生活とは?

<太りやすい生活とは?>


太る・太りやすくなってしまったことには原因があります。
その原因は生活の中の当たり前として定着していまっているものかもしれません。

当てはまる数が多いと黄色信号!?あなたは大丈夫ですか!?
太る原因10項目を早速チェック!

原因@ 外食が多い。特にファーストフード店の利用が多い

<原因@ 外食が多い。特にファーストフード店の利用が多い>


外食やファーストフードは脂っこいものが多く、カロリーも高いです。
パンやポテトなどの揚げ物が多く野菜などの繊維質のものの摂取が少ないため
バランスが悪く、脂肪が付きやすい食事といえます。

→肥後すっぽんもろみ酢は男性にもおすすめ!

原因A 朝食を抜くことが多い

<原因A 朝食を抜くことが多い>

朝はこれから活動する為にエネルギーを大量に消費するので、
朝ごはんを食べて身体にエネルギーと栄養を補給する必要があります。

食べている人のほうが朝から頭が働くという結果も出ており、
朝食をしっかり食べることが良いとされています。

1日の摂取カロリーが消費カロリーを下回っていれば良いのは良いのですが、
夜のほうが身体は吸収しやすくなっているので、夜ご飯でカロリーが高いものを食べると
太りやすくなってしまいます。

意外な落とし穴がフルーツ。フルーツは糖度が高いので夜に食べるのはNG。
フルーツを食べるなら朝に食べるのがおすすめ。
朝から摂取して脳に糖分を身体にビタミンを補給して健康と美容のサポートに取入れましょう。

原因B 早食い・噛んで食べることが少ない

<原因B 早食い・噛んで食べることが少ない>

早食いの人多いですよね。これは一番やりがちな癖ですよね。
特に若者世代に早食いの傾向があります。

ご飯を食べると満腹中枢が刺激されます。
最初に食べてから満腹中枢がお腹が一杯と感じるまでは
約15〜20分かかります。


早食いをすると本来しっかりと噛んでいれば満腹の量なのに、
未だ脳が満腹と感じていないからお腹が一杯じゃないと勘違いしてしまい、
更に食べ進めてしまい、早食いを繰り返すことで食べ過ぎてしまい
結果太ることに繋がってしまいます。

原因C 麺類やパンを主食にすることが多い

<原因C 麺類やパンを主食にすることが多い>


麺類やパンは小麦粉から出来ています。
小麦粉製品は分子がご飯よりも細かいため吸収されるスピードも早く、
吸収が早いので血糖値の上昇も早く急上昇しています。


出来るだけご飯主食を多くし、パンやパスタは控えめにすると良いですよ。
パンも麺類も簡単でおいしいので難しいですが…。

原因D 間食で、スナック菓子など脂っこいものを食べていることが多い

<原因D 間食で、スナック菓子など脂っこいものを食べていることが多い>


スナック菓子もすごく美味しいですよね〜。
たまに無性に食べたくなる時があります。笑

スナック菓子は大体油で揚げられていることが多いですよね。
更に塩辛い味などであったりすることが多いです。
スナック菓子を食べ過ぎると油と塩分を摂りすぎてしまします。

あとは、家にいてゴロゴロしながらTVやゲームなどをしていると
動かないですし、何となく口が寂しくなって知らない間にぽりぽりお菓子を
口にしている…なんてこともありますよね。

家に居るとお菓子がすぐ手元にあるのでついつい食べがちですが、
食べたくなった時は「今本当にお腹が空いている?」と自問自答
してみるのも良いかもしれませんね。

原因E 女性の場合【思春期、妊娠時、閉経後は】ホルモンバランスの関係等で太りやすくなる

<原因E 女性の場合【思春期、妊娠時、閉経後は】ホルモンバランスの関係等で太りやすくなる>


女性の場合に限りますが、女性は大体3段階に分けて体型が変わる時期があります。

まずは、思春期。思春期はみんな顔がパンパンですよね。笑
なんでだろうと不思議なくらい。。笑
それは成長期によるホルモンバランスが影響しているからです。

思春期には大人の身体になろうと女性ホルモンが働きます。
今迄よりも女性ホルモンの分泌量が増え女性らしい丸みのある身体へと進化させており
太りやすくなってしまいます。
さらに妊娠時は、赤ちゃんの栄養分といつもの2倍、2人分の栄養が必要となります。
食事で摂った栄養分は必然的に赤ちゃんへ優先して使われていきます。

さらに栄養が必要なことも身体がわかっているので、
摂った脂肪分を貯蓄しようとするので太りやすくなります。

妊娠中は産婦人科の先生のお話をきちんと聞き、
相談しながら体重をキープしていきましょう。

→年代別体型の悩みは・・・?

原因F ストレスによる過食

<原因F ストレスによる過食>

ストレスによりイライラしますよね。
食べ物を食べるとお腹が満たされるのでストレスを解消できたり、
甘いものを沢山食べるとストレス発散できたり、と
ストレスが限界と思うと食べたくなりますよね。

これは食べることで分泌されるセロトニンに関係があります。
セロトニンが分泌されると、幸せとと脳が感じることができ、
「幸せを感じたい|」と思うと食べてしまいたくなるのは、
セロトニンのせいなのです。

原因G 就寝前の食事やつまみ食い

<原因G 就寝前の食事やつまみ食い>

就寝前は食べないほうが良いとされていますよね。
就寝前に食べると、寝ているときに胃腸が動かず
そのまま脂肪へと蓄えられてしまいます。


どうしても生活のリズムや時間的に厳しいという方は、
出来るだけ消化の良いもの食べるようにしてください。

原因H 夜、湯船につかっていない

<原因H 夜、湯船につかっていない>

朝のシャワーだけで済ませている方は、もったいないです。
夜に湯船に使って身体を温めてあげることで、身体がリラックスして血流の流れが良くなります。
湯船は身体を芯から温めることが出来るので代謝も上がり痩せ易い身体になります。

シャワーだとどうしても表面上でしか温められないので、
湯船に浸かることがおすすめです。

原因I すぐに座る癖がある

<原因I すぐに座る癖がある>

電車での移動中やレジャー施設での待ち時間など、
すぐに座る癖はありませんか?


電車などでも空いたらすぐに座る。立ちっぱなしはしんどいから
すぐに座りたくなりますよね…。
座っているとカロリーの消費も抑えられます。
立っていると筋肉を使うので、座っている時よりもエネルギー消費をしてくれるので
移動中はあえて立ちっぱでカロリーをプチ消費しましょう。

立ちっぱなしがしんどくならない為のポイントは、
重心を上げて腹筋と背筋を使うようにしましょうね。
同じ立ち姿勢なのに見違えるように奇麗に見え楽になりますよ。

→簡単!自宅でできる脚痩せストレッチでむくみもスッキリ!

太るとかかりやすい病気は?

<太るとかかりやすい病気は?>

肥満になると病気のリスクは一気に高まります。


・椎間板ヘルニア(腰痛)
・座骨神経痛
・心臓病
・高血圧
・動脈硬化
・脂肪肝
・胆石
・腎障害
・腎不全
・糖尿病
・睡眠時無呼吸症候群
・乳がんリスク



肥満になると、通常の健康的な身体の人よりも多くの病気を引き起こしやすくなります。
年齢等にもよりますが、肥満になると重さの負荷がかかってくるので、
骨や関節に体重分のリスクがかかり、関節炎系の症状が発症します。
その他にも、体内に脂肪が溜まり脂肪肝や高血圧を招きやすくなります

肥満の予防法は?

<肥満の予防法は?>

肥満にならないためにも生活習慣を見直す必要があります。
普段の生活を改めてみましょう。


・しっかり噛んで、早食いしないようにゆっくり食べる

・ご飯の内容はバランス良く摂る (食事内容の見直し)

・外食は控えめにする

・身体を少しでも動かすようにする

・規則正しい生活を送る。(食事、睡眠、運動)



まず食べ過ぎを控えるためにもしっかりと噛んでご飯を食べるようにしましょう。
また食物繊維や野菜をしっかりと摂り、バランスの良い食事を心がけましょう。
最近ではカット野菜なども売っていて1人分でも楽ちんなので、
野菜の補給に食べると良いですね!

そして、規則正しい生活をすればそれだけで自然と少し痩せます。
決まった時間に食べて寝るを繰り返すだけでホルモンバランスも整い
しっかりと睡眠すれば寝ている間に代謝などがスムーズに行われて体内から整っていきます。

太るとどんな病気にかかりやすい?のまとめ -肥後すっぽんもろみ酢は代謝のサポートにGOOD-

<太るとどんな病気にかかりやすい?まとめ>


まずは規則正しい生活をすることを目標に一気に無理をしすぎず、
いつものご飯に+サラダを入れるなど出来るところから取入れられるといいですね!

肥後すっぽんもろみ酢のようにアミノ酸たっぷりのサプリを摂るのもおすすめです!
サプリなので手軽に毎日簡単に補えるのが最大の魅力ですね!

意外とサプリのほうが価格も抑えられるので、金銭面でもおすすめです。

健康な生活が痩せる近道になるので、ぜひ取り組んでみてくださいね。
最初は大変ですが、毎日行うことで自然と習慣になり当たり前の生活になっていきます。
痩せ易い生活をゲットしましょう。


↓詳くは肥後すっぽんもろみ酢公式サイトへ↓







肥後すっぽんもろみ酢の本当の口コミは?TOPページへ戻る肥後すっぽんもろみ酢サプリの有効成分や、口コミ、商品
レビュー、おすすめの人について知りたい方は、トップ
ページから詳細を確認してみてくださいね。肥後すっぽん
もろみ酢のお得な購入方法もご紹介しています。

 

サイトマップ